車体、または車の内装について一言

ページ内容

ほんの数十年前、車体は今日ほど複雑ではありませんでした。 しかし、油圧プレスでこれまで以上に未来的な形状をプレスすることは、今日の日常です。 これらの部品を作るために使用される材料も変更されました。 見た目も重要になってきましたが、ドライバーも安全性を重視しています。 車の上部が何で構成され、その主なタスクが何であるかを知っていますか? もっと調べて読んでください!

車体要素 - 基本部品

自動車は通常、マルチボディ ボディで製造されます。 最も頻繁に交換されるボディ パーツは次のとおりです。

  • ドア;
  • バンパー;
  • 空気取り入れ口;
  • スラット;
  • エンジンカバー;
  • マスク
  • トランクの蓋;
  • ネタバレ;
  • バックベルト;
  • トラック;
  • ウィンドディフレクター;
  • サイドトリム;
  • ベルト補強;
  • プラスチック製のホイール アーチ。
車体、または車の内装について一言

車のボディパーツは何からできている?

板金は、長年にわたって車の内装に使用されてきた主な素材です。 対応する部品はシートから押し出され、作成された要素から車体が組み立てられます。 自動車の軽量化のため、プラスチックやアルミを使用する部品が増えています。 カーボンファイバーはスポーツカーにも使用されています。 個々の部品は、リベット、溶接、または特殊な接着剤で結合されています。 部品を手作りすることもありますが、これはあまり一般的ではありません。

車体は何に使われていますか?

車のカバーは、保護と美的という XNUMX つの主な機能を果たします。 すべてのコンポーネントは、ボディに取り付けられた構造に取り付けられています。 それらの多く(サイドドアや前後のエプロンなど)は、衝撃力を吸収するためにさらに補強されています。 皮膚はその構成要素にすぎないため、主なことは車体と車体を混同しないことです。

車体、または車の内装について一言

車のボディと外観

XNUMX つ目は、最も重要な美学です。 誰もが美しい車を持ちたいので、車のボディは注目を集める必要があります。 一部の車は、アグレッシブで非常にスポーティなラインで知られています。 一方、他の人は、主に見た目が原因で嘲笑されます。 この興味深い伝説に包まれている例は、フィアット ムルティプラです。 頑丈で広々としていて、かなりトラブルのない車であるにもかかわらず、そのデザインは、最も醜い車のリストのトップにランクされています.

車のボディパーツは交換できますか?

それらの多くは単に交換可能であるため、間違いなくそうです。 車両の支持構造 (たとえば、A ピラー、B ピラー、C ピラーで構成される) は互いに接続されていることに注意してください。 ただし、フェンダーライナー、バンパー、フェンダー、ホイールアーチ、ボンネットは自由に交換できます。 もちろん、このような変更を正しく行うには、いくつかの条件を満たす必要があります。 一致している必要があります:

  • ボディタイプ;
  • シリアル版;
  • ビンテージ;
  • 色で;
  • 室内装飾品の外観;
  • 追加の電気部品。
車体、または車の内装について一言

体の部分は修理できますか?

通常、身体の個々の損傷部位は再生することができます。 プラスチック部品と金属部品は適切な方法で溶接されています。 さらに、物質は、材料に適合したアルミニウムパテおよび他の混合物の形で使用されます。 車体は通常非常に薄く、最も厚い部分で 2,5 mm を超えません。 したがって、ひどく損傷した部品の完全な位置合わせは、常に費用対効果が高く、可能であるとは限りません。 あとは部品を新品に交換するだけです。

車体のお手入れ方法は?

あなたはすでに車体が何であるかを知っており、なぜそれがとてもデリケートなのかを理解しています. したがって、修理や錆層の除去にお金を無駄にしないように、自分で世話をする必要があります。 また、特に最新の自動車メーカーにとっては、非常に高価になる可能性があります。 したがって、もちろん、車をガレージに保管するか、少なくともキャノピーの下に保管することをお勧めします。 定期的に洗って、傷や駐車による損傷に注意することも価値があります。 ワニスが消えないように頻繁に保護することも役立ちます。 このように整備された車体は、長年にわたって良好な状態を保つことができます。

車体、または車の内装について一言

ご覧のとおり、車体はボディの最も重要な部分の XNUMX つです。 車の外観が車の所有者を明らかにすることが知られていますが、審美的な理由だけでなく、彼の世話をする価値があります。 部品交換のルールを理解し、車体に不必要な小さな損傷を与えないように注意してください。

» 物品 » 機械の操作 » 車体、または車の内装について一言

コメントを追加します